2015年06月07日

弊社の今後の太陽光発電設備はもう少しDIY的にやっていこうかと

---

 当ブログはアメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ )と、独自ドメインのブログの両方で公開を行っておりましたが、今般「ねぎソーラー1周年」という一区切りに合わせて、最近はやりの Wordpress なんぞに移行しようかと考えております。

 これに合わせて、結構無造作に公開をしていた過去記事を再編集する予定です。「弊社発電設備の発電実績」「技術関係の話」「法人化・合同会社・税務」「物欲(弊社の資機材導入計画)」「その他お知らせ」などにシンプルにしようかと思っております。当面の間は独自ドメインのブログをご覧ください。

---

 弊社の発電設備で現在、運転開始済みなのは、所有者がだれなのかよりもその設備の名前のほうが一部では有名な「ねぎソーラー」(パネル37.2kW・パワコン29.7kW)のみあります。・・・というと、いろいろな筋から「えっ?まだ1つ?」とよく言われるわけであります。

 融資が通ったものという基準であればあと3設備「やまソーラー1号」「やまソーラー2号」「はまソーラー」・いずれも仮称)あるわけですが、予定通りに行かないことは多々あるわけで、いつまでもお天道様を見ながらジュルジュルしているだけではどうにもならないわけで、29円(あるいは27円)でも続けて行こうと思っているところであります。

 そうなってくると、当然コストダウンは重要なわけで、よりDIY的にやっていかねばなりませんし、そもそもの目的は当ブログ主の本業(とか世を忍ぶ仮の姿とかいろいろと言われてはいますがそれはとにかく)にも使える「ノウハウの蓄積」。

 と、いうことで、なるべく近い場所(多少日射量が少ない懸念はあってもそれなりであれば)に発電設備を持つということが必要かなと思っている次第であります。ということで、山梨県内某所(南のほう)で検討中であります。

 で、昨今、興味が出てきたのが刈払機とか草刈機。納税にも意義はありますが(棒読み)、弊社の決算も近いことですし、当ブログ主のノウハウ蓄積にはもっと意義があるわけで、えいっと買ってみようと思っております。

■ガソリンや混合燃料で動くもの
 定番といえば定番。とはいえ、ご近所さんも近かったり、また余った燃料を抜いたりというのも面倒?

■電気で動くもの(コンセントからAC 100V)
 野立ての発電所の場合、電源供給をどうするという問題も。

■電気で動くもの(バッテリー)
 バッテリー 1個で30分とか1時間では厳しいなあ。

■カセットボンベで動くもの
 指定のバッテリーでないといけないらしいので、ちょっとそこは難点かも。

と迷っているところです。うーん、やはり電気で動くもののほうが静かだし扱いやすいなあ・・・ということで、どうやって充電するか。そこで思いついたものが・・・。屋外で発電。もちろん、刈払機とか草刈機のバッテリーは2個用意して、フル充電にした上で、使用後空いたバッテリーは現地で充電をしながら、という算段です。

●独立型太陽光発電システム(パネル + 蓄電池 + チャージコントローラー + インバーター)

[PR] 楽天市場 > Looop 独立型

●独立型太陽光発電システムの機能が一体型になってるもの (クマザキエイム SL-12HとかSV-250とか・5万円ちょい)

[PR] Amazon.co.jp > クマザキエイム 【SOLPA】 ソーラー発電システム ブラック SL-12H
[PR] Amazon.co.jp > トランク型ソーラー充電器【サンボルト】|SV-250
[PR] Yahoo!ショッピング > SL-12H
[PR] Yahoo!ショッピング > SV-250 ソーラー
[PR] 楽天市場 > SL-12H
[PR] 楽天市場 > サンボルト SV-250

●市販品のカセットボンベで発電ができる発電機 (ホンダ エネポ EU9iGB ・定価で10万円ちょい )

[PR] Amazon.co.jp > ホンダ(Honda)発電機 エネポ EU9iGB 900VA
[PR] Yahoo!ショッピング > エネポ EU9iGB
[PR] 楽天市場 > エネポ EU9iGB

 電気で動く刈払機って、実際、使い勝手、いかがですか?

---

■■【重要】お知らせ (1)
どこの「分譲屋さんが信用できるか」というお問い合わせをいただくことが多々ありますが、そのようなお問い合わせには回答を差し控えさせていただきます(返信も差し控えさせていただきます)ことをご了承ください。「事業」ですので、みなさまご自身の責任で「取引先」「投資先」をご検討・ご選定ください。
●【土地(名義の確認)】【設備認定(いつ取っているか)】【電力会社への申し込み=電力受給契約(いつ申込・契約されているか】【連系費用は出ているか・いくらなのか】などを、それぞれの発行元からの ★公式な書類等確実な方法で★ ご確認されることをおすすめします。また、【据付工事完工予定はいつなのか】【連系予定はいつなのか】【引渡しは完工後連系前か連系後か】【支払い条件や予定通りに進まない場合の解約・返金条件】も ★口約束ではない形で★ ご確認されることをおすすめします。
●図面を取り寄せて技術的に(電気的に)適切な設計がされているかの検討もおすすめします。また、架台・基礎の丈夫さ(風速何メートルまで耐えられるか)、造成・整地の内容、雨水等の排水計画が適切になされるかの確認もおすすめいたします。
★「買わない」というのも選択肢★ です。特に、スケジュールと解約・返金条件はよくご確認をされることを ★強く★ おすすめします。(予定通りに行かないことは多々あります。)
●特定の業者さんを危ない・よくないといえば業務妨害になりかねませんし、逆に実は危なくなかったりするとお問い合わせをいだいた方に機会損失を生じさせたことにもなりかねませんのでこれ以上はご容赦ください。
●お値段の比較検討の際には、【土地は購入か賃借か】【購入価格その他コストや売電収入は税抜きか税込みか】をよくご確認の上、【フェンス】【防草対策】【発電量の遠隔監視システム】などが含まれているか否か、また【管理費が管理内容と比較して不当に高くないか】などもよくご注意ください。
●くれぐれも見た目の利回りだけで評価をされないようご注意ください。土地代を利回り計算に入れている(最後はタダという扱い)だったり、土地代は利回り計算に入れない(土地の価値は変わらないというちょっとチャレンジャーかもしれない前提)だったりと、統一された基準は全くありません。
● ★ご自身なりに基準を明確にした上で★ それに基いてあらゆるコスト・リスクをご検討の上、収益をご算出されることをおすすめいたします。

■■お知らせ (2)
次回の ★情報交換会★ はちょうど10回目、6月26日(金曜日)を予定しております。例の場所(新宿近辺)、例の時間(19:15から)を予定しております。現在、当ブログ主以外に4名の方からご参加表明をいただいております。ご参加表明は弊社宛の電子メールでお願いいたします。詳しくは「第10回 情報交換会(ねぎソーラー本当に1周年記念スペシャル号(仮称))」(2015/06)のお知らせをご覧ください。

■■お知らせ (3)
当ブログ主は税理士ではありませんので、税務相談は承れません(税理士法に規定されています)。特に、個々の個別・具体的なお話はご質問をいただきましても一切お答えできませんことを予めご了承ください。複雑なのは税理士さんの仕事(税務署員の老後のお仕事)を守るためですから(笑)、「楽に」「タダで」などという虫のよい話はありません。「タダで」するなら自分で勉強を、「楽に」なら素直に税理士さんにお願いしてください。
なお、当ブログ主はファイナンシャルプランナー(2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務・生保顧客資産相談業務)なので、お金の計画の相談は範疇ですがあくまでも計画だけです。税金の込み入った話は税理士さんに、お金そのものの相談は金融機関さんにお願いいたします。えっ、証券外務員(二種外務員)? 合格しただけでは使える資格ではないのです。

■■お知らせ (4)
当ブログをご覧のみなさまや、情報交換会にご参加いただきました方からの当ブログ主へのお問い合わせは極力電子メールでお願いいたします。お電話をいただきましても、電話のつながらないところにいることが多々ございます。(弊社のお客様・お取引先様につきましては都度、ご連絡方法をお知らせさせていただいておりますとおりです。)

---
posted by fppv (りょん)@rokutech at 19:50| Comment(4) | 50kW未満太陽光発電所計画
この記事へのコメント
3度ほどお会いしたことがある脱サラ兼業農家です。
刈払機とか草刈機の購入を検討されているとの事ですが、普段から小型ガソリンエンジンを使っていないのでしたら「ホンダ エネポ EU9iGB 」と「100Vで使える刈払機」をお勧めいたします。
 発電機は非常用電源としても利用できますし。充電型の刈払機はどうしてもパワー不足です。
 ちなみに私はセミプロですので混合燃料仕様の刈払機しか使いません。
Posted by 兼業農家 at 2015年06月08日 23:18
コメントありがとうございます。

まったくの素人なのと、住宅が近くにあるところを想定しているので、気持ちとしては電気式に傾いています。

正直、エネポにも相当興味がありました。太陽光の敷地なのでお庭の草刈りというレベルではないと思うと、パワーはそれなりに必要とは思っていたところです。

じっくり検討します。
Posted by りょん@fppv at 2015年06月13日 22:04
ひも付きの草刈機は不便ですよ。
普通のエンジン式をお勧めします。ホームセンターで1万円ちょっとで買えますから、試してみてダメだったら充電式を買ってはどうでしょうか?
Posted by (元)通りすがり at 2015年07月21日 08:56
コメントありがとうございます。
新しいブログへ移行作業中のため返信が遅れて申し訳ございません。

使った後の燃料の処理がちょっとめんどくさいかなと思ってはいたところでありますが、1万円くらいからだとまず試せるかなと思っております。肝心の案件があまり進んでいないのですが、草刈りを自分でできる段階に進んだときには買ってみようかなと思います。
Posted by りょん@fppv at 2015年09月28日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: