2015年06月02日

「第10回 情報交換会(ねぎソーラー本当に1周年記念スペシャル号(仮称))」(2015/06)のお知らせ

---

 当ブログはアメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ )と、独自ドメインのブログの両方で公開を行っておりましたが、今般「ねぎソーラー1周年」という一区切りに合わせて、最近はやりの Wordpress なんぞに移行しようかと考えております。これに合わせて、結構無造作に公開をしていた過去記事を再編集する予定です。「弊社発電設備の発電量とか」「技術関係の話とか」「法人化・合同会社とか」「その他お知らせとか」にシンプルにしようかと思っております。当面の間は独自ドメインのブログをご覧ください。

---

★ほぼ★ 毎月恒例の、当ブログをご覧いただいているみなさまを対象とした情報交換会のお知らせです。なんと、今回でちょうど10回目であります。

「情報交換会」はセミナー等の形式張ったものではなく、自由に情報を交換していただく会です。「飲み会」や「親睦会」ではいろいろとアレなので、「情報交換会」というもっともらしい名前になっているとお考えいただければだいたい間違いはありません。

●日時: 2015年6月26日(金曜日) 19:15から
●場所: いつもと同じの予定 (新宿近辺)
●会費: いつもと同じの予定 (3,500円の予定)
●定員: いつもと同じくらいの予定 (10名様くらいまで)

コース料理や飲み放題ではありません。メニューから適宜頼んでいただくシステムです。弊社独自のノウハウにより過去のデータその他を分析・予測して会費を設定しております。終了時刻は居座れるだけ(ただし22:30を目処)としておりますが、過去9回中2回(2回はいずれも金曜日開催)で「出力抑制」(2時間で打ち切り)がかかったことがあります。今回も金曜日開催ですので「出力抑制」の可能性がありますことを予めご承知おきください。

ご参加表明は弊社宛の電子メールでお願いいたします。(ブログ構成の変更に伴い、お問い合わせフォームも手直しをする予定でおります。お手数ですが電子メールでお願いいたします。)

●「参加できるかも」という方もとりあえずご参加表明をお願いいただければと思います。(「とりあえず」の場合には、開催日当日 16:00 までに「出欠」をご連絡ください。)
●具体的な場所はご参加表明締切後に、会場を確保してから、ご参加表明をいただいた方にメールでご案内を申し上げます。(確保できた会場のキャパシティその他の理由でお断りをせざるを得ない場合にはその可能性が生じた時点で早めにお知らせを申し上げるようにいたします。)

---

「情報交換会」について【よくありそうな質問】(ほとんど再々々々々掲・多少更新をしてはいます)

●「情報交換会」とは何ですか?
→情報を交換する会です。深読みは不要です。ダメゼッタイ。

●「オフ会」「懇親会」とは何がちがいますか?
→名前が違います。その他、大人の事情です。実態は自由に情報を交換するという趣旨ですから共通点はあるかと思います。

●これは「太陽光発電ムラ」様の懇親会「しげる会」とは関係ありますか?
→直接は関係ありませんが、両方にご参加という方もいらっしゃいます。また、事前にわかっている範囲で日程は重ならないようにしております。

●例の場所・いつもの場所って何ですか?
→長居しても「また来てください」と過去に店長さんが言ってくださったので、いつも遠慮無く長居させていただいているとある海鮮系居酒屋さんです。ただし、金曜日開催のときは混んでいると2時間で追い出されてしまうこともあります。

●飲み放題ですか?・食べ物はコースですか?
→飲み放題・コースではありません。メニューからご自由に選んでオーダーしてください。

●好きなモノを頼んでいいですか?海鮮以外にありますか?
→いろいろありますので、食べ残さない程度に適宜お願いいたします。

●ノンアルコール会費はありますか?
→事前にご相談ください。

●何時間居座れますか?
→「いちおう2時間で」「混んできたら2時間で」などということにはなっていますが、これまで運がよく&弊社独自のノウハウ(?)で、金曜日開催以外では追い出された実績はありません(金曜日開催のうち過去2回、2時間で終了になっています)。過去の実績は最長4時間でした。

●会費が妙に安いのですが。
→弊社独自のノウハウ(?)により、凛として予想して設定をしております。領収書を事前に用意させていただいたりもしますので「弊社が損失を出さない程度」の会費とさせていただきます。予想が大きく外れた場合には原因を特定して(笑)、その方には領収書は2枚差し上げますので会費を倍払っていただくこととしておりますが、過去に予想が大きく外れたことはありません。

●5%引きクーポンは使っていますか?
→当然使用しております。これを使用することを前提に会費を設定させていただいております。

●発電事業の経費で落とせますか?
→貴社(貴殿)の経理の方針等と税務署のご機嫌次第です。

●どんな人が来ますか?
→当ブログをご覧頂いている方であれば歓迎させていただいておりますが、実際、どのような方が来るかはわかりません。「私、美女だけど、野獣だらけだと無理」など、不安がある方はお知らせいただければ、その時点での状況は回答できます。なお、無用なトラブル防止のため、「○○さん(女性)は来ますか?」という男性からの質問には回答しないことにします。これは差別ではなく、区別です。

●何人くらいでやりますか?定員はありますあk?
→「身動きがとれるくらいの会場」で「全員とお話できるくらいの人数」を考えています。だいたい10人くらいです。

●二次会はありますか?
→一次会で長居がコンセプトなので、二次会は想定はしておりませんが、気の合った方同士でされてもよいかもしれません。

●毎月「情報交換会」してください。
→なんとなくそうなっていますが、長居がコンセプトなので2014年12月の開催は自粛をいたしました。

●ここのブログ主が奥の席に来ないのはなんでですか?
→なるべく入り口付近にいて、来られる方の目印にならないといけないかな、と思っているからです。呼んでいただければ行きます。あとは「ニーハオ」とか「シンチャオ」とか店員さんに言ってみたいからです。

●今後、開催の前にお知らせのメールもらえませんか?
→個別のご案内は2014年10月の「情報交換会」のお知らせで最後とさせていただきました。メールでのご案内をご希望の方は、当ブログの「メルマガのようなもの」( http://blog.rokutech.jp/article/105107219.html )へのご登録をお願いいたします。

---

■■お知らせ (1)
どこの「分譲屋さんが信用できるか」というお問い合わせをいただくことが多々ありますが、そのようなお問い合わせには回答を差し控えさせていただきます(返信も差し控えさせていただきます)ことをご了承ください。「事業」ですので、みなさまご自身の責任で「取引先」「投資先」をご検討・ご選定ください。
●【土地(名義の確認)】【設備認定(いつ取っているか)】【電力会社への申し込み=電力受給契約(いつ申込・契約されているか】【連系費用は出ているか・いくらなのか】などを、それぞれの発行元からの ★公式な書類等確実な方法で★ ご確認されることをおすすめします。また、【据付工事完工予定はいつなのか】【連系予定はいつなのか】【引渡しは完工後連系前か連系後か】【支払い条件や予定通りに進まない場合の解約・返金条件】も ★口約束ではない形で★ ご確認されることをおすすめします。
●図面を取り寄せて技術的に(電気的に)適切な設計がされているかの検討もおすすめします。また、架台・基礎の丈夫さ(風速何メートルまで耐えられるか)、造成・整地の内容、雨水等の排水計画が適切になされるかの確認もおすすめいたします。
★「買わない」というのも選択肢★ です。特に、スケジュールと解約・返金条件はよくご確認をされることを ★強く★ おすすめします。(予定通りに行かないことは多々あります。)
●特定の業者さんを危ない・よくないといえば業務妨害になりかねませんし、逆に実は危なくなかったりするとお問い合わせをいだいた方に機会損失を生じさせたことにもなりかねませんのでこれ以上はご容赦ください。
●お値段の比較検討の際には、【土地は購入か賃借か】【購入価格その他コストや売電収入は税抜きか税込みか】をよくご確認の上、【フェンス】【防草対策】【発電量の遠隔監視システム】などが含まれているか否か、また【管理費が管理内容と比較して不当に高くないか】などもよくご注意ください。
●くれぐれも見た目の利回りだけで評価をされないようご注意ください。土地代を利回り計算に入れている(最後はタダという扱い)だったり、土地代は利回り計算に入れない(土地の価値は変わらないというちょっとチャレンジャーかもしれない前提)だったりと、統一された基準は全くありません。
● ★ご自身なりに基準を明確にした上で★ それに基いてあらゆるコスト・リスクをご検討の上、収益をご算出されることをおすすめいたします。

■■お知らせ (2)
当ブログ主は税理士ではありませんので、税務相談は承れません(税理士法に規定されています)。特に、個々の個別・具体的なお話はご質問をいただきましても一切お答えできませんことを予めご了承ください。複雑なのは税理士さんの仕事(税務署員の老後のお仕事)を守るためですから(笑)、「楽に」「タダで」などという虫のよい話はありません。「タダで」するなら自分で勉強を、「楽に」なら素直に税理士さんにお願いしてください。
なお、当ブログ主はファイナンシャルプランナー(2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務・生保顧客資産相談業務)なので、お金の計画の相談は範疇ですがあくまでも計画だけです。税金の込み入った話は税理士さんに、お金そのものの相談は金融機関さんにお願いいたします。えっ、証券外務員(二種外務員)? 合格しただけでは使える資格ではないのです。

■■お知らせ (3)
当ブログをご覧のみなさまや、情報交換会にご参加いただきました方からの当ブログ主へのお問い合わせは極力電子メールでお願いいたします。お電話をいただきましても、電話のつながらないところにいることが多々ございます。(弊社のお客様・お取引先様につきましては都度、ご連絡方法をお知らせさせていただいておりますとおりです。)

---
posted by fppv (りょん)@rokutech at 12:00| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: