2014年10月31日

TIGO Energy とは?(3)

TIGO Energy とは?(2)の続きです。

パネルの結線は以下のように変更します。以下の例はパワコンの1つの入力に対して、パネル8枚(P1〜P8)が直列につながっている場合で、マキシマイザー4個(M1〜M4)を使用する場合です。

★変更前
パネルP1〜P8が直列つなぎとなっています。

★変更後
パネルP1〜P8がつながっているところを外して、代わりにマキシマイザーM1〜M4を直列つなぎします。
パネルP1とP2をマキシマイザーM1に、P3とP4をM2に、P5とP6をM3に、P7とP8をM4に接続します。(弊社の「ねぎソーラー」の場合、M4が既存のパワコンからのケーブルから距離がある状態になってしまうので、延長用PVケーブルも用意せねばなりません。)

前の記事とも若干重複をしますが、ゲートウェイはパネルの裏(フレーム)に付けますが、パネルとは電気的には接続されません。パネルとは無線通信です。ゲートウェイとパネルとの間の距離は12メートル以内が推奨ですので、敷地が広い場合には複数個を使用することになります。

ゲートウェイとMMU(や、ゲートウェイが複数ある場合はゲートウェイ間も)はRS-485ケーブル間で給電・通信が行われます。MMUの置き場所には特別な制限はありませんが、MMUは商用電源(100V)から給電することが一般的ですので、必然的に集電盤のあたりになるのではと思います。

さて、とても気になるお値段ですが、タイゴエナジージャパン様の指定代理店さんにお問い合わせください・・・と言いたいところですが、「代理店さんってどこ?」「いきなり問い合わせて個人や零細企業でも相手にしてもらえる?」という不安もあるかと思います。目安としては「MMU」「ゲートウェイ」「マキシマイザー」の全体で「だいたいパネル2枚につき1万円ちょい」で計算をするとだいたい合っています。(機材のうちマキシマイザーが一番数が多いのでその数でだいたいの金額が決まります。) 取付工事費は含まれませんが、電源の確保さえできればあとはDIYでもできるかもしれません。

毎月の運用費用は、インターネット環境のための通信費(格安SIMなら500円/月程度からいろいろ)。データの管理(クラウドサービス)は、"Free"(無料)と"Premium"(有料)があり、"Premium"でも「年間・パネル1枚あたり1ドル弱ほど」です。他の遠隔難視システムとして比較をした場合「初期費用は高め」「運用費用は同じくらい」と言えるかと思います。発電量の最適化、パネル単位の監視ができることを考えると、他の遠隔監視システムをご検討の方にも十分比較検討の対象になるのではと思います。

詳しく知りたい、導入したいなど、TIGO Energy に関するお問い合せは:

タイゴエナジージャパン様
http://www.tigoenergy.com/content/contact
電子メール: contact.japan@tigoenergy.com
電話: 045-470-6561

へお願いいたします。ただし、タイゴエナジージャパン様からエンドユーザーへの直販はされていないとのことで、購入は代理店様を通じて行うことになります。

弊社は、

ダイトエレクトロン株式会社様
http://www.daitron.co.jp/products/tigo/ (ホームページ上で概算の金額も計算できます)
電子メール: info_tigo@daitron.co.jp

で購入をさせていただきました。

(いきなり直接は・・・という方は当分の間、弊社に質問事項を添えてお知らせいただけますと、弊社からタイゴエナジージャパン様へ転送をさせていただくことも可能です。)

なお、当記事はタイゴエナジージャパンさんや代理店さんの提供ではお送りしておりません。広告ではなく、また当記事から導入に至らられましてもそこから弊社が何かをいただくというつもりもございませんので、ご安心?ください。


■■お知らせ (1)
当ブログの「メルマガのようなもの」への多数のご登録ありがとうございます。「メルマガのようなもの」は最大でも週に2回程度を目安に「お知らせ」を目的とするもので、「号外」と称した広告を送りつけるようなマネはいたしませんのでご安心ください。近々「メルマガのようなもの」によるお知らせを開始させていただきます。

■■お知らせ (2)
当ブログの公開は独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )と、アメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ )の両方で当面の間行っておりますが、独自ドメインのブログはURLにリンクが自動的に設定されること、大人の事情により独自ドメインのブログでのみ公開する記事があります。ぜひ独自ドメインのブログをご覧ください。

■■お知らせ (3)
11月15日(土曜日)の「太陽光発電ムラ遠隔監視システム取付け体験&見学会」の後に、当ブログの「情報交換会」番外編を開催いたします。番外編ですので、いつものような「時間は2時間でお願いされたけど、気がついたら4時間だった」といったことはないかと思いますが、ご都合がつきましたらぜひご参加ください。詳しくは太陽光発電ムラ遠隔監視システム取付け体験&見学会のお知らせ (1)をご覧ください。(お申し込みは同ページ記載のご参加フォームからお願いいたします。)

■■お知らせ (4)
最近、さまざまなご相談・ご質問をいただきますが、「ここの分譲業者は信用できるのか」「このメーカー・分譲業者は20年間大丈夫なのか」といったものには答えできません(返信もいたしません)のでご了承ください。「民間企業ですし、つぶれるときはつぶれますから、そのときは自分で維持管理の段取りをする覚悟で買ってください」などと私が技術顧問をさせていただいております分譲業者に関しても無慈悲に言い放っております。まして、他所様の分譲業者さんやメーカーさんについて具体的なお話をさせていただける立場ではございません。発電「事業者」としてみなさまの自己責任で資機材メーカー、施工業者、分譲物件売主をご検討・ご選択ください。
posted by fppv (りょん)@rokutech at 11:00| Comment(0) | 50kW未満太陽光発電所計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: