2014年10月04日

九州電力様とかの例の件について (3)

さらに、「お上」である資源エネルギー庁が公表しているデータを見てみます。10kW以上、50 kW未満が占める割合(容量ベース)を見てみます。同じく九州7県の合計で以下の合計値が出ました。

(A) 導入済み(動いている): 10 kW以上3,245 MWのうち、770 MW (全体の23.7%)
(B) 認定済み(すでに動いているものも含む): 10 kW以上18.756 MWのうち、6,481 MW (全体の34.6%)
(C) 認定済み・まだ動いてない (B-A): 10 kW以上15,510 MWのうち5,711 MW (全体の36.8%)

ちなみに、(B)の大半は固定価格買取制度導入後の認定(「新規認定」)です。全体に占める10kW以上50kW未満は、

(D) 固定価格買取制度導入後の認定: 10 kW以上17,916 MWのうち6,470 MW (全体の36.1%)

となっています。この6,470 MW全部が、全て50 kWの発電施設だとしても、なんとその数は約13万施設。ものすごい数の発電施設です。九州電力の中の発電施設の中の人の検討作業もすざましいものと言えるでしょう。

で、本当に13万施設も低圧の発電施設が九州にできるのでしょうか。大半が実現しなければ、懸命に検討作業した九州電力の中の方々もがっかりではないでしょうか。会社とかお上の意向はさておき。

さて、ここからは私見とか予想です。

●なんでこのタイミングで回答保留?
→技術的には致し方ないでしょう。特に500kW未満には「30日ルール」も適用されませんから動いてしまえば「買いません」とは言えませんから、むしろ遅かったくらいかも。ただ、「遅すぎ」「急すぎ」は批判されても仕方がないでしょう。

●配電線の容量がないという話と関係ある?
→全体として、そもそも、もう大変だというレベルでしょう。(他電力会社への融通を前提としなければ。) 末端の配電線が太ければ解決するという問題ではありません。もっと、他電力会社も程度の差でしかありませんから、「九州電力で消費できないなら、中国電力に売りつければいいじゃない」という話ではないでしょう。

●原発再稼働とは関係ない?
→少しはあるでしょう。かなりあるのか、全部再稼働のせいだ、なのかはわかりません。ただ、「お上」とはこの件とあの件とは当然セットでいろいろとあったのではと邪智します。これとあれはセットで、お上も電力会社も(マスコミ、特に読売新聞)一丸で、ところでしょうか。

●説明会の態度が慇懃無礼だ!
→そんなの想定内ではありませんか。「電力会社の態度が慇懃無礼だ」とぷりぷり怒るような方は、売電事業をされないほうが精神衛生上よいかもしれません。

●説明会の内容がないよう。
→そんなの想定内ではありませんか。まさか公表されていない資料・情報が公開されると期待をされていたのでしょうか。

●都合の悪い質問をマスコミに撮影させないって、なんかすごくね。
→それも組織の力というものです。マスコミは真実を伝えないということもリテラシーの1つです。ところで、K・Yってだれだ?


■■お知らせ (1)
次回の「情報交換会」は11月中旬以降を予定しています。なお、「懇親会」「情報交換会」に過去にご参加をいただいた方へのメールでの開催のお知らせは10月の「情報交換会」のお知らせで最後とさせていただきました。今後、メールでのご案内をご希望の方は、当ブログの「メルマガのようなもの」(準備中)へのご登録をお願いいたします。「メルマガのようなもの」は最大でも週に2回程度を目安に「お知らせ」を目的とするものです。「号外」と称した広告を送りつけるようなマネはいたしませんのでご安心ください。(今後とも「情報交換会」開催の予定のお知らせは、当ブログではさせていただきます。) 

■■お知らせ (2)
最近、さまざまなご相談・ご質問をいただきますが、「ここの分譲業者は信用できるのか」「このメーカー・分譲業者は20年間大丈夫なのか」といったものには答えできません(返信もいたしません)のでご了承ください。「民間企業ですし、つぶれるときはつぶれますから、そのときは自分で維持管理の段取りをする覚悟で買ってください」などと私が技術顧問をさせていただいております分譲業者に関しても無慈悲に言い放っております。まして、他所様の分譲業者さんやメーカーさんについて具体的なお話をさせていただける立場ではございません。発電「事業者」としてみなさまの自己責任で資機材メーカー、施工業者、分譲物件売主をご検討・ご選択ください。

■■お知らせ (3)
一部の記事については、大人の事情により、独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )でのみ公開し、アメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ ) では公開しておりません。独自ドメインのブログはURLにリンクも設定されているので便利です。ぜひ独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )をご覧ください。
posted by fppv (りょん)@rokutech at 23:55| Comment(0) | 50kW未満太陽光発電所計画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: