2015年02月26日

期待できる風が吹いてきた、某L社の風力発電キット

---

 今更某でもなんでもない、かの有名な某L社さんが3kWの風力発電のキットを発売された今日このごろです。

 マンションでいうところの「マンションポエム」(発電キットポエム?といえばいいのか?)は、『未来へ向けて、期待できる風が吹いてきた。』だそうで、あの某L社様が期待できる風というのですから、将来展開も期待したいところであります。

 MY発電所キット(R)小形風力型
 http://looop.co.jp/product/wind_type/

 3 kWで230万円(消費税・配送費・工事費別)だそうです。

 昼でも夜でも発電できるなら、 3 kWが230万円って、太陽光よりお得じゃね?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、定格風速は11 m/s とのこと。コンスタントに風速11メートルの風が吹く場所でなければ、トラのバターの皮算用であります。コンスタントに風速11メートルという場所はなかなかないので、当然、発電量は割り引いて計算をしなければなりません。

 近隣の環境影響を気にしなくてもよい、コンスタントに風の強い土地をお持ちの方なら、個人でも(というか、低圧の太陽光発電を検討される方なら)手が届く金額でもありますので、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 弊社もそのような土地と資本があれば、3本ほどやってみたいところではあります。ちょっととある方面の取引先をそそのかしてみようかと考えてみたりもします。

 そのうち、「風力発電ムラ」ができて、「何本建てた」などという話題で盛り上がるご時世がやってくるのかもしれません。北のほうの海の近くか、山のほう限定かもしれませんが・・・。

 今日(2/26)の午後は、東京ビッグサイトにその実物を見に行ってみようと思います。

 いちおう?本来の目的は太陽光絡みなので、特に買取価格20円台突入を意識したブツがどのようなものがあるのかを期待して行きたいと思っております。

---

■■お知らせ (1)
当ブログの公開は独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )と、アメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ )の両方で当面の間行っておりますが、独自ドメインのブログはURLにリンクが自動的に設定されること、大人の事情により独自ドメインのブログでのみ公開する記事があります。ぜひ独自ドメインのブログをご覧ください。

■■お知らせ (2)
当ブログの次回の「情報交換会」は3月中旬か下旬の予定です。昨年は全くなかった「出力抑制」が今年に入って2回連続かかってしまいました。今年3回目は抑制回避の方策を考えねばと日時等を検討中です。

■■お知らせ (3)
「太陽光発電ムラ」様の懇親会「しげる会」、次回の東京開催は東京ビッグサイトでの展示会 "PV EXPO" の最終日の2月27日(金曜日)とのことです。当ブログ主も隅のほうで「ちんまり」と参加させていただくつもりです。ご用の方はお気軽にお声掛けください(?) 先にメールでお知らせいただけるといいかもしれません。

■■お知らせ (4)
当ブログをご覧のみなさまや、情報交換会にご参加いただきました方からの当ブログ主へのお問い合わせは極力電子メールでお願いいたします。お電話をいただきましても、電話のつながらないところにいることが多々ございます。(弊社のお客様につきましては都度、ご連絡方法をお知らせさせていただいておりますとおりです。)

■■お知らせ (5)
当ブログ主は税理士ではありませんので、税務相談は承れません(税理士法に規定されています)。特に、個々の個別・具体的なお話はご質問をいただきましても一切お答えできませんことを予めご了承ください。複雑なのは税理士さんの仕事(税務署員の老後のお仕事)を守るためですから(笑)、「楽に」「タダで」などという虫のよい話はありません。「タダで」するなら自分で勉強を、「楽に」なら素直に税理士さんにお願いしてください。
なお、当ブログ主はファイナンシャルプランナー(2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務・生保顧客資産相談業務)なので、お金の計画の相談は範疇ですがあくまでも計画だけです。税金の込み入った話は税理士さんに、お金そのものの相談は金融機関さんにお願いいたします。

■■お知らせ (6)
「ねぎソーラー」(パネル 37.2kW・パワコン 29.7 kW)の発電量(TIGO EnergyによるDC側発電量(パネル発電量合計値))は、2/25 97 kWh でした。

---
posted by fppv (りょん)@rokutech at 00:50| Comment(0) | 50kW未満太陽光発電所計画