2014年10月05日

TIGO Energy導入を決断する

弊社の「ロクテックあびこ発電所」(弊社内通称「ねぎソーラー」)の遠隔監視システムについて、かねてよりまったりじっくりねっとり検討をしておりましたところですが、今般 TIGO Energy を導入することを決めましたので、お知らせいたします。

●導入資機材の内訳: MMU 1個・ゲートウェイ2個・MMU 60個
●TIGO Energyの取り付け・設定は弊社で行う予定です。
●取り付け・設定は11月中旬ないし下旬の、金曜日・土曜日の2日間ですることになるのかなと想定しております。
●11月の「情報交換会」はこの土曜日に合わせて、各方面へのお帰りも便利な北千住あたりで行うことを考えております。

TIGO Energyは太陽電池モジュール(パネル)1枚1枚の発電量も監視できます。Modbus対応のパワコンの監視も仕様上は可能です。(今回はパワコンの監視は行わず、太陽電池モジュール(パネル)の監視をもって、発電状況の監視とする予定です。) また、(というかこちらが本来の機能なのですが)太陽電池モジュール(パネル)の発電特性(電流・電圧)のばらつき(パネルごとのばらつき・影・その他)によって、全体発電量に生じるロスを減らすような最適化も期待できます。

弊社では初年度の発電量改善量を2〜3%程度、以後、年数を経るごとに発電量改善量が大きくなってくとの想定のもと、導入費用は発電量の改善量(売電収入の向上)で十分に回収できるとともに、監視にも活用できると判断し、導入を決めたものです。


■■お知らせ (1)
次回の「情報交換会」は上記のとおり、11月中旬以降を予定しています。なお、「懇親会」「情報交換会」に過去にご参加をいただいた方へのメールでの開催のお知らせは10月の「情報交換会」のお知らせで最後とさせていただきました。今後、メールでのご案内をご希望の方は、当ブログの「メルマガのようなもの」(準備中)へのご登録をお願いいたします。「メルマガのようなもの」は最大でも週に2回程度を目安に「お知らせ」を目的とするものです。「号外」と称した広告を送りつけるようなマネはいたしませんのでご安心ください。(今後とも「情報交換会」開催の予定のお知らせは、当ブログではさせていただきます。) 

■■お知らせ (2)
最近、さまざまなご相談・ご質問をいただきますが、「ここの分譲業者は信用できるのか」「このメーカー・分譲業者は20年間大丈夫なのか」といったものには答えできません(返信もいたしません)のでご了承ください。「民間企業ですし、つぶれるときはつぶれますから、そのときは自分で維持管理の段取りをする覚悟で買ってください」などと私が技術顧問をさせていただいております分譲業者に関しても無慈悲に言い放っております。まして、他所様の分譲業者さんやメーカーさんについて具体的なお話をさせていただける立場ではございません。発電「事業者」としてみなさまの自己責任で資機材メーカー、施工業者、分譲物件売主をご検討・ご選択ください。

■■お知らせ (3)
一部の記事については、大人の事情により、独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )でのみ公開し、アメブロ (http://ameblo.jp/fppv/ ) では公開しておりません。独自ドメインのブログはURLにリンクも設定されているので便利です。ぜひ独自ドメインのブログ ( http://blog.rokutech.jp/ )をご覧ください。
posted by fppv (りょん)@rokutech at 23:55| Comment(0) | ちば